abozoの日々を、abozo newsとして、勝手に綴っていきます。1年の2/3はフィリピン・ダバオで遊んでます。だから、まだ”ぷち移住”。完全海外移住はあと20年後かな?今は、年4回日本出張して、しゃかりきに仕事もしてますよ!! でも、人生遊ばないとソンソン!でしょ! 
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [104]  [103]  [102
 日本出張?で仕事しまくっているが、いろいろな問題が出ている。それらをクリア出来るのだろうか?
 問題は集中するね。まぁこの2,3年はきわめて穏やかで、問題なんぞは全くなかったんだけどね。嵐の前の静けさか?
 
 目先、最大の問題は、売上不足だが、その理由がよく分からないので、課題の設定ができないで困っている。
 おそらくは人の問題だが、人が変わっていないところでも低迷しているから、よく分からない???
 アベノミクスで、景気は上向いているというが、メリットを享受しているのは、株と輸出だけ?消費は一向に改善しない!どころか、さらに厳しくなっているのではないかと思う。一部の高級品を除いて。大多数の庶民はさらに財布のひもを絞っているという認識だ。

 さらに、税理士が1ヶ月半も、こちらの依頼していることを忘れていたことが発覚。思い込みも甚だしいし、なによりも、かつてとは違う仕事の姿勢の変化が問題だ。
 以前はこちらからの依頼には即反応してくれていたが、今では、まとめて、最小限の連絡って感じで、正直、遅くて酷い。それを暗示するように指摘したが、こちらからの依頼メールがわかりにくい!からだと言ってきた。なら、かつてのように、すぐに反応し、質問をすればいいのに、放置していた。その税理士は、55歳くらいと思う。数年で一気に老け込んできたのか?どうしたのか?



 おいらは、以前、税理士の大失態で大きな損失を被った。それを指摘しても、対応が遅くなり、2次、3次的な問題も派生し、結局どうにもならない大問題になった。60歳くらいで、心臓病の手術をした後の大失態。でも、通常業務はスタッフに任せていたのにだ。
 そこから、その税理士は逃げまくることになった。仕事をせず、毎月の業務にも支障が出て、大変困った。だから、支払いを停止し、応戦をして初めて、毎月の業務が遅れて出てきた。
 しかし、大問題については逃げまくり、こちらが弁護士に相談し、弁護士によって交渉を進めたが、逃げる、逃げる。連絡がつかない。しかも相手も弁護士に相談したようで、弁護士同士の話し合いのはずが、その弁護士も逃げ、連絡がつかないという。いつ電話しても不在、離席と言われ、逃げられていた。こちらの弁護士も業を煮やし、結局解決の俎上に載らないことになっていた。
 弁護士に報酬を払い、裁判をするか?ということを検討したが、弁護士側から、おいらにとって全然採算が合わないと言われ、こちらも逃げられた。弁護士にとっても、報酬を貰っても、大して損害を回収できないから、受けられないからだという。

 そこで、一念発起、本をいっぱい買って、自分で訴状を書くことにした。自力裁判だ。

 結果は、1年半も延ばしまくられたが、和解にて、実質こちらの大勝利だった。相手の税理士の弁護士が呆れ、こちらの言い分を評価し、和解に持ち込んでくれた。あべこべ!じゃん。

 逃げたこちらの弁護士にその結果を報告すると、“すごい!すごい!”って。考えていた倍以上もの回収をし、弁護士報酬は0だからね。立派な自力裁判だね!って。やればできる!?
 裁判の途中では、明らかにこちらに有利に進み、それを評価していた裁判官が転勤!あと2回で和解成立?って思っていたのにだ。
 新しい裁判官は55歳くらいでもう先は定年しかないというやる気の無い爺!書面は提出してあるのに全然読んでないし、再度書面を提出せよ!と言ってくるだけ。話も聞こうとしない。これには困った。すべてが台無し、すべてがやり直しになってしまった感じだった。
 このことに対する認識は相手の弁護士も一緒で、相手の弁護士が裁判官の代わりに調整を始めてくれたことに繋がった。よくあることだよ!って言われていたけどね。だらだらと裁判を続けることにはなんのメリットも無かったようだ。相手の弁護士には成功報酬も無いからね。

 結果オーライだったけど、自分の仕事を非を隠蔽し逃げようとする無責任な態度にはホントに憤慨したよ。責任賠償保険にも入っているのに、それを使おうともしない。次の保険料が高くなるからなのかな?

 非を認め、誠意ある対応をしてくれれば良かっただけなのに。

 今回の税理士の放置問題も、それよりはましだけど、態度が不誠実。先月なんとか終わった決算申告においても、途中連絡は一切無し。質問さえもなし。普通なら中間報告や打ち合わせは必要だろうに?一切無かった。それで出来るのか?もう2年以上も会っていないし、4年くらいこちらに来ることも無い。仕事現場を全く見ずして、話も聞かずして、数字だけを追ってる。酷いもんだよね。

 だから、家の近所の若い税理士さんのホームページを検索し、アクセスして、面談したい旨をメールしたところ、即反応があった。そうじゃないところは、たぶんだめなのだろうねえ。いろんな反応があって、おもしろい。

 面談して、良い税理士に替えよう。

 自分もそうだが、年を取ると、我が儘に横柄になる。でも、糧を得るのだから、出来るだけ誠実に仕事をして貰いたいと思うし、その中でコミュニケーションはちゃんと取ってほしいのだけど・・・、iPhoneも買ったくせにだ。
 文句だけ、メールで送ってくるから、酷い。







 今話題のLCCってのは、飛行機だけじゃ無いよ!

123 de LCC.jpg

http://tabacco123.com/ 

格安たばこ=LCCは、

たばこエージェント123でね! 

覗いてみて下さい。 

http://tabacco123.com/ 

拍手

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
abozo
HP:
性別:
男性
趣味:
旅、写真、ガジェッツ、ゴルフ、他
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
コガネモチ
Copyright (C) 2020 abozo news All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie